電通が過半数得票で独走「ブラック企業大賞2016」ウェブ投票速報12月2日

 

ブラック企業大賞のノミネートが121日に発表され、ウェブによる投票の受付が開始された。

 

ウェブ投票の状況は随時インターネットで確認することができる。

 

第5回 ブラック企業大賞 ウェブ投票(集計)

http://www.smaster.jp/Result.aspx?SheetID=115553

 

 

122日集計時の回答数は1,369票得票数が多い順に、株式会社電通755票、日本郵便株式会社373票、株式会社プリントパック59票となっている。

 

選択肢回答数
(12月2日時点)
得票率
株式会社 電通75555.1%
日本郵便株式会社37327.2%
株式会社プリントパック594.3%
佐川急便株式会社564.1%
宗教法人 仁和寺352.6%
株式会社 ドン・キホーテ272.%
株式会社エイジス261.9%
関西電力株式会社151.1%
ディスグランデ介護株式会社
(「茶話本舗」FC企業)
120.9%
サトレストランシステムズ株式会社110.8%
合計1369100%

 

ウェブ投票は下記URLから、20161222日(木)17:00まで受け付けられる。

 

第5回 ブラック企業大賞 ウェブ投票(受付)

http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=115553

 

 なお、主催者によると同一人による複数回の投票を防止するため、同一のIPアドレス(※)からは1回しか投稿できないとしている。

 

(※)IPアドレス

データを送受信したコンピュータが、ネット上のどこにあるのかを識別する住所のような役割を担っており「123.12.3.56」ように表記される。IPアドレスによって接続元の地域が分かるが、インターネットを契約しているプロバイダー等でなければIPアドレスだけで住所や個人名等の個人を特定することは出来ない。