算定基礎届には何月分の残業代を含めるか?前月末締め翌月払いの場合

0

弊社では月初から月末までの勤務実績に応じた残業代を翌月25日に支払っています。

例えば、31日から331日までの残業に対する残業代は425日に支払っています。

この場合、算定基礎届で申告すべき残業代はどの期間分となるでしょうか?

 

 


0

算定基礎届で申告すべき残業代は、425日、525日、625日に支払う、3月から5月までの残業事績に対する残業代となります。 

算定基礎届では、毎月定期的に支払う手当は予め定められた支払日の属する月分の報酬として集計します(遅配や過去分の調整など本来の支払い月でないものを除く)。

遡及払い等でなければ、425日に支払った残業代は4月分、525日に支払った残業代は5月分と、支払日を基準に集計するのが原則です。


This entry was posted in . Bookmark the permalink.