届出用紙に名前が印刷されている退職者は算定基礎届を提出する必要がある?

0

年金事務所から届いた算定基礎届の届出用紙に既に退職した社員の名前が印刷されています。

この場合、退職者分の算定基礎届を提出する必要があるでしょうか?


0

届出用紙に氏名等が印字されていたとしても、630日以前に退職した方については提出する必要はありません

 

書き忘れではない事が年金事務所の職員に一目で分かるよう、該当者の記入欄の対角線上にバツ印を書いて、備考欄に「〇月〇日退職」と記載する対応が一般的です。 

 

なお、年金事務所から事業所宛てに郵送される届出用紙には、5月中旬頃時点の情報を基に氏名や生年月日が印刷されています。

 

一方、算定基礎届の提出対象となる531日以前の資格取得者5月下旬に入社した場合など)で届出用紙に氏名等が印字されていない場合は、印字されていない欄に手書き等で追記する必要があります。


You are viewing 1 out of 1 answers, click here to view all answers.