派遣で仕事の時間給について

解決済1194 閲覧在職中
0

無料相談を受けてくださるとのことで、助かります。ありがとうございます。

引退後に初めて派遣での仕事に就きました。

体力の必要な仕事なので、10分の休憩が1日2回あるのですが、その20分間の時間給は支給されないとのことに驚いています。

事務などの休憩の無い仕事と違い、休憩を取らないと脱水等の身体上の問題が起こるから仕事の特性上必要な事で、作業とセットであると思うのですが、休憩中の給与が支給されないというのは正当なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。


1

労働基準法では、労働者の休憩時間に対し、使用者は賃金を支払う義務は無いとしています。

なお、休憩時間の長さは業種にかかわらず、労働時間が「6時間を超え、8時間以下の場合」は少なくとも45分、「8時間を超える場合」は少なくとも1時間、与えなければならないと労働基準法第34条により定められています。