介護離職防止支援助成金「職場環境整備のための取組」の順番

0

介護離職防止支援助成金の支給要件に、厚生労働省が策定した「介護離職を予防するための両立支援対応モデル」に基づく取組により「仕事と介護の両立に資する職場環境」を行う必要があるとあります。

「仕事と介護の両立のための職場環境整備」のための取組は大きく4つありますが、取り組む順番について制限はあるのでしょうか?


0

厚労省が発行したQ&A集によると、効果的な取組を促進するために、定められた順番に沿って取組を行う必要があるとされています。

原則として、以下の順に取組を進める必要があります。

①実態把握(アンケート調査)

②制度設計・見直し(就業規則整備)

③社内研修

④相談窓口の設置・周知

なお、①→②については、すでに②の取組(就業規則整備)が支給要件を満たしている場合は、この順にならなくても問題ありません。

また、③、④が前後しても問題ありません。

参考:介護離職防止助成金について


This entry was posted in . Bookmark the permalink.