【介護離職防止支援助成金】動画講義は研修実施の要件を満たすか?

0

介護離職防止支援助成金の要件の「社内研修の実施」は動画を用いた研修も対象となりますか?

社会保険労務士や研修実施会社などに外部委託をしたセミナー動画を作成してもらい、社員に動画講義を受講してもらうことを予定しています。


0

社会保険労務士や研修の実施会社等の外部の者が複数の企業向けに作成した録画映像を用いる場合、「社内研修の実施」の要件を満たさず、介護離職防止支援助成金の対象外となります。

助成金の対象となる研修は、「事業主(企業)単位で企画、実施する」「人事労務担当者等による」(外部講師を招くことは可能)研修とされており、事業主が主体的に取り組む社内研修である必要があります。

厚生労働省が発行しているQ&A集には「複数の企業向けに作成した録画映像」と明記されており、社会保険労務士等が個々の企業向けに作成した動画講義は要件を満たす可能性があります。

ただし、法令の趣旨から推察すると全社員が動画講義による研修を受講する場合は支給対象とならない可能性があり、動画講義を利用する範囲は、やむを得ず欠席した社員に実際の研修をビデオ撮影した動画を受講してもらう程度に留めておく方が良いと考えます。

研修で動画を利用する場合は、上記を踏まえた上で労働局またはハローワークへ事前に問い合わせることをお勧めします。