【介護離職防止支援助成金】社内研修の出席率(受講率)はどれ位必要ですか?

0

介護離職防止支援助成金の要件にある「社内研修の実施」は、出席率(受講率)がどれ位必要でしょうか?


0

受講者は、原則、雇用する雇用保険被保険者の8割以上である必要があります。

ただし、常時雇用する雇用保険被保険者の数が100人以上の事業主については少なくとも80人以上である必要があります。

また、研修時間内に質疑応答ができる体制であることが必要です。

本社で行った研修を録画して各支店等にて視聴する場合など、資料の説明を受講者との対面により実施しない研修については、研修実施後に厚生労働省が指定する調査票「研修実施後のフォローアップ調査票」(参考様式7)によるフォローアップ調査を実施することを必須とされています。
この「研修実施後のフォローアップ調査票」の回収数は受講者数に含めることができます。
ただし、このような動画視聴による実施の場合でも、支店等の人事労務担当者等による質疑応答時間を設ける必要があります。

また、社会保険労務士等の外部委託業者が、複数事業者向けに作成した研修動画を視聴することは「研修の実施」の要件を満たしません。