誕生日が1日の社員の介護保険料の徴収開始月

0

10月1日に40歳を迎えた社員がいます。

この場合、給与計算で介護保険料の徴収を開始するのは何月分からでしょうか?

(当月分の社会保険料は翌月の給与から控除しています)


0

9月分の社会保険料から介護保険料の徴収対象となり、10月の給与計算から介護保険料の控除を開始する必要があります。

 

介護保険の資格を取得するのは誕生日の前日です。

10月1日が誕生日の場合は、9月30日が介護保険の資格取得日となるので、9月分から徴収対象となります。

 

なお、誕生日の前日に年を取るという考え方は、「年齢計算に関する法律」や「民法143条」によるものです。

学校で4月2日以降生まれが同じ学年となるとなるのも同じ理由です。

うるう年の2月29日に生まれた場合にも対応できるようにするためなどと言われています。